ブツブツ独り言

2005年08月14日

4月、母はALSという難病で亡くなりました。

なので今年は新盆です。
迎え火をたいたので、お母さん迷わず帰ってきてくれたかな?

今日は(もう昨日だ;)母の親友が来てくれた。
小さい頃から仲良しで、母が病気で寝たきりになってからもよく来て話し相手になってくれたり、とてもお世話になったKさん。
母のいなくなった部屋を見るのが切なくて、今日まで気にはしていたものの、なかなか来られなかったそうだ。
それで渡すのが遅くなってごめんね。と渡された封筒。
それは母からの手紙。

思い出した。
時々「ひよこはちょっとあっちに行ってて」と言われて、ちょっと気になって覗いた私。
慣れない文字盤でKさんが一文字ずつ言葉を拾って紙になにやら書いていたことを。
あれは私への手紙だったのか。


ひよこへ
一番苦労させたのはひよこだよね
子供生む時母がいなくて寂しい思いしたから
少しでも長生きするつもりで、ガン検診は欠かさなかったのに
どんでん返しがあるとは思わなかった
ひよこが結婚する時は二人で旅行に行くつもりでいた
お母さんは今まで運命には勝てなかったけど
試練には負けたくないと思って生きてきた
色々困難なことがあるけど負けないで生きて欲しい   
                        母より


「本当はもっと伝えたかったことがあったみたいだけど、おばちゃんここまでしか聞いてやれなくって・・・ごめんね。。。」
そんなこと無いですKさん。慣れない文字盤でこれだけの文を書き留めることがどれだけ大変か私は知っているので、ただただ感謝の気持ちで一杯ですよ。
ありがとう。母に会えた気がしました。


img20050814.jpg

(ひよこベアに埋もれつつ超笑顔のお母さん)


at 00:45コメント(0) 

2005年07月15日

仕事から帰ると、居間の机の下に2冊の古いアルバムが置かれていた。

父と母の若い頃の写真。

20代前後、デート中の写真や二人で笑い合っている姿。


どんな気持ちでアルバムの中の母を見つめていたのか、考えると胸が痛い。

人前では決して涙は見せないけれど、やっぱり私のように影で泣いているんだろうか。

心底愛している人を失った、父の切ない想いがこのアルバムから伝わってきて

涙が止まらなかった。

DSC00948.jpg


※独り言なのでコメント不要です



at 03:05コメント(0) 

2005年07月09日

朝起きて

洗濯物を洗って干して

部屋の掃除して、お風呂・トイレの掃除

PCを少し楽しんで息抜き

買い物や雑用があればすませ

夕飯の支度をして

余った時間にベアをちくちく。

そして仕事へ・・・


これがスムーズに出来た時、ひとりで「あぁ、今いい感じ。」と
充実感に浸ります。


ってめっっっったにこんなにちゃんと出来る時なんて
ないんですけどねーーーーf(´∀`;)うへへ

「そうじぃ?まだ3日は平気でしょ~。」うだうだ
「夕飯何にしよう・・・(--;) ○時から作れば間に合うかぁ」のろのろ
結局時間配分に失敗してお米炊いただけで急いで仕事へ…とか(汗)
でも最近反省して夕飯はちゃんと作ってます。


(ここからグチり入ります 笑)いくら日中家にいるとしても全ての家事を私が
やるのはなんか・・・納得できないような。。

私がやるのが当たり前だと思っているな。ちょっとサボって散らかってたら

「掃除くらいしろ」

・・・毎日じゃないけどしてるじゃん(TT)
綺麗な時は何も言わないくせにさ。。そういうときだけは口をだすぅ。
綺麗にしてもしてもしても、散らかすのは誰だっ(`д´)ノぷんぷんダッシュ

親戚のおばさん曰く「男っていうのはそういう生き物って割り切らなくちゃ~。」
と言っていたことを思い出し、グッとガマン。

それにいい花嫁修業にもなるしね(T∀T)
(5年目修行やりすぎ?いつでもお嫁に行けるわよ 笑)

主婦でもないのに主婦の気持ちが良く分かる私なのでした。
結婚生活に夢を追い求めてはいけないということを学んだ今日この頃。ひまわり

01piyreo.jpg

気ままに生きる猫が羨ましいにゃー

at 14:19コメント(5) 

2005年05月29日

今日は母の四十九日があった。
一ヶ月以上もたったなんて、信じられないね。お母さん。
骨だけになってしまっても、肌の感触とか匂いとか温度も笑顔も全部
私の中に、手を伸ばせば触れそうなくらい生々しく残っています。

頭では理解していても、「お母さん、どこ行っちゃったんだろう」と思う自分がいる。
長い長い旅行にでも出かけたんだ…食べ歩きが大好きだからグルメ旅行かなー。
なんて、ばかみたいなこと無理に思ったりもしたけど、虚しいだけだねぇ。
私どーしちゃったんだ。みんなの前では自然に元気でいられるのに、1人になるとまだまだダメダメだね(^^;)

この間もね、お母さんが入院していた時に毎日通った道を久しぶりに車で走ったの。
病院が見えた。
病室は退屈だから。と近くのコンビニでシャボン玉を買ってきて
部屋中シャボン玉だらけにしたことを思い出したよ。
それ見て文字盤で「き れ い だ ね 」って目キラキラさせて笑ってたお母さんがいとおしくていっぱい涙が溢れてきました。(運転中危ないけど;)

でもあなたが言っていた「時間が解決してくれるよ。幸せになって」
この言葉を胸に、毎日元気に生きてるよ!

それと私にはちいさな助っ人がいる^^
夜、1人で泣いていると、いつもいつもレオがどこからかやってきて
黙って寄り添ってくれるんだよ。普段以上にゴロゴロ甘えて涙のホッペまで
なめてくれる。しまいには膝の上で寝ちゃうんだけどね(笑)
なんだか、不思議な力を感じます。
レオ、ありがとう。お母さんの分まで一緒に生きていこうね。


今私に必要なのは、上を向いてとまではいかなくてもしっかりと前を向いて歩くこと。
これからもきっとしばらくは、振り返っては泣いてしまう私かもしれないけど、
それでもちゃんと、歩いていこうと思います。

-----------ということで(?)ちょこっと下向き気味のひよこベアをすこーしだけ
上向きに変えました。
私自身この子を縫い縫いしているときも出来たときも、すごく元気をもらえたので特別思い入れのある子になりました。

元気フェロモンでてるかなー^^

   **マンスリーの4月の子**
0sinsaku.jpg


※ひとりごとの日記なのでコメントは不要です(-w-)

at 19:11コメント(4) 
プロフィール

きなこ

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ