2005年04月15日

4月11日、母が息を引き取りました。
今まで励ましてくださった方々にはとても笑顔と元気をもらいました。本当にありがとうございました。

夜もずっとそばで看ていて、午前3時ごろに、閉じられている目から少しずつ涙が出ているのに気づきました。その涙を拭いてあげながら「お母さん泣いてるの?大丈夫だよ、私がいるから。。」と自分も泣きながら母の顔をさすったり、手を強く握るとまた涙が出てきて、そのあと旅立っていきました。

4年と少しの介護生活が終わり、正直ホッと……していません。
もっともっと母と一緒にいたかった。もう暖かい手も握れない。笑顔も見られないのは辛いです。文字通りぽっかりと穴が開いてしまった感じです。
具合が悪くなってから一ヶ月、母はよく頑張りました。やっと苦しみから解放されたことは良かったのだと思います。
早く、ALSの治療法が見つかることを願います。こんな思いをする人は増やしたくないですから。。

今までいろいろありましたが、思い返せばとても幸せでした。母を看られたこと、私の自慢です。

そこらじゅうに母との思い出があって、一緒に見ていた番組や、使っていたもの、着ていた服、何を見ても悲しくて涙が出てしまうのは自分でも戸惑いがあります。

でも、人間いつかは誰にでも訪れること。母は少し早かっただけ。幸せになるんだよ。と母も言ってくれたし頑張ろう。と言いきかせて少しずつでも元気を取り戻せたらいいなと思います。

くま縫いはしばらく出来ません。
出来るようになったらブログも再開しますので、気長に見守っていただけたら嬉しいです。

これからももちろんテディベアは作っていくつもりです。
今まで以上にやさしい子が生み出せるように願いつつ…
ひよこのこと、忘れないで下さいね****

DSC00753.jpg

                《母と母ベア》

at 01:29コメント(3) 

2005年04月10日

01harupanda.jpg


ベア友のこじかさんへの誕生日プレゼントの子です。
春らしい子がいいなぁと思っていたので、ピンクのパンダちゃんw
おちょぼぐちのおっとりした子が出来ました。

ミディアムストレートアルパカなのでふわふわです音符


img20050410.jpg


のの(右の子)と同じ型紙なのに春パンダちゃん、お顔が大きい~w
こじかさんが疲れたときに、この子をみてホッとしてもらえたらいいなぁ(^-^)



at 23:38コメント(7)オリジナルテディ 

2005年04月09日

02sakura.jpg

行ってきましたさくらまつり。
大法師(おおぼし)さくらまつりは毎年おお賑わいなのです。
でも明日で終わりだからか、渋滞もしてなくてよかったー^^
青空の下の桜も爽やかで大好きですが、夜桜はライトアップされて不思議な魅力を感じます。
ライトがオレンジ色で撮るのが難しい~汗桜の精?^^の小春w

oobosi3.jpg

エイプリルも連れて行きました。大きい子だからちょっと恥ずかしかったけど案外誰も気にしないものですね~OK
続きを読む

at 22:35コメント(3)いろいろ 
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ